TEL.075-211-5623 ご連絡をお待ちしております。WEB会議もOKです。

会社概要

会社名
株式会社中山徹デザイン事務所
創 業
1983年8月15日
設 立
1985年10月
資本金
1000万円
所在地
京都市中京区御池間之町東入高宮町206 御池ビル
代表者
中山 徹
事業内容
ブランディング Web グラフィックデザイン DTP コピーライティング 翻訳
 
テープ起こし PHOTO 印刷 映像 イラスト CG 店舗設計 ノベルティ その他広告関係

沿革

1983年
8月15日 河原町二条北東のマンションにて創業。
 
(ワープロ・パソコンが急速に普及。任天堂がファミコンを発売)
1984年
スタッフ6名に増員(グリコ・森永事件)
1985年
(NTTが携帯電話「ショルダーフォン」発売)
1986年
10月会社設立
1986年
スタッフ増員の為、寺町御池上ルのオフィスビルに移転。
1987年
自動作図機導入(富士フイルム「写ルンです」発売)
1987年
企画から印刷までトータルで請け負うシステムに移行(バブル景気始まる)
1988年
個別の仕事の管理システムや年間売り上予定表・予定資金繰表等を独自に構築。
1989年
(平成時代始まる。超小型携帯電話が販売される。)
1990年
大阪事務所開設(ポケットベル・ルーズソックス流行)
1991年
バブル崩壊(カラー対応インクジェットプリンターが広がる)
1993年
創業10周年
1995年
Mac導入。版下作業からMac制作へ移行。(阪神大震災・家庭用コンピューター市場へ進出)
1997年
(山一証券自主廃業・消費税5%スタート)
1998年
(完全失業率過去最悪など、戦後最悪の不況続く)
1999年
(住友・さくら銀合併、第一勧銀など統合)
2000年
(Webデザインが飛躍的に進化し革命期となる・そごう、千代田生命などが破たん)
2001年
(YouTube・Facebook・Twitterのサービスが世界中に広がった・アメリカで同時多発テロ発生)
2002年
(デフレ不況、東京株式がバブル崩壊後最安値)
2003年
創業20周年 東洞院御池のオフィスビルに移転(りそな、足利銀行に公的資金)
2004年
(新潟県中越地方で震度7の地震)
2008年
(スマートフォンがWebデザインの対象となる・東証、バブル後最安値の7,162円90銭)
2009年
(この頃から広告代理店の不況が始まる・世界同時不況で電気・自動車など巨額赤字)
2010年
(Web関連の影響により印刷会社の仕事の激減始まる)
2011年
自社HP制作(東日本大震災、原発事故で甚大被害)
2012年
現在の御池間之町御池ビルに移転。
2013年
創業30周年 Webデザイン・印刷物デザイン・映像までトータルに制作するシステムに移行
2016年
(熊本地震発生・日銀、マイナス金利を発動)
2018年
(西日本豪雨、北海道地震、災害相次ぐ)
2019年
(令和の時代始まる)
2020年
(新型コロナ猛威、初の緊急事態宣言)
2021年
(広告代理店最大手が本社ビル売却)
2022年
(ロシアがウクライナに軍事侵攻し戦闘状況となる)
2023年
創業40周年

所在地

Webデザイン・Printingデザイン・Movieを中心に活動 - 作品資料請求はこちらから - 会社広報関係の方、又は新規開業者様以外の個人の方への送付は致しかねます。

COMPANY